パートナーの「第三者への行動」が、10年後のあなたへの行動となる。

「この人と結婚して、ずっと私を大事にしてくれるかな?」

こんな風に考えられたこと、ありますでしょうか。

簡単にそれを見抜ける心理学的メソッドがあります。

それが、

その相手(パートナー)が見せる、第三者(他人)への行動が

10年後にあなたに向けられる行動になる

ということです。

長年の夫婦やカップルの方は

「確かに・・」と思い当たる節があるのではないでしょうか。

私自身も思い当たる節があり、反省しています。

第三者への行動

よくある例えが、

カップルで飲食店に行き、何やら店員さんがミスをしたら偉そうな態度で怒り散らす男性

のパターンですね。

その怒り散らす態度が、

愛情が冷めてきた10年後のあなたへの態度となる

のです。

100%ではないですが、人間の本質などそうそう変わらないので

そういう人との関係性は注意が必要です。

あと、お年寄りに冷たい人も、将来危険ですね。

ぜひ、今後のパートナー選びの参考にしてください。

ついでに、

男性の将来成功率が分かる、簡単で有効な質問法をご紹介します。

それが

「ある男性がカフェで何やら考え事をしています。

さて、彼は何について考え事をしていたのでしょう?

です。

その答えが、

・今日の仕事の事

・今日の晩御飯の事

このようなことなら、相手の将来性はあまりありません

しかし、

・10年後の仕事の事

・未来の自分像

など、未来のことを考えていると答えた場合は

将来性が高いと判断できます。

目先の事だけ考えている人より、

遠い未来を創造し考えながら日々生き・努力している人が

成功者に近づくということなんです。

きちんと統計データも出ています。

こちらも結婚する前に、一度試してみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA