離婚に応じようとしてくれない相手への対処方法

今は離婚は珍しくありません。

ですが、いざ片方が離婚を要求しても、相手が応じようとしないことありますよね。

その二人の間には、もう愛情はないのに、かたくなに応じようとしないその心理は

「人は自分で失うと決めたことはいいが、自分で決めていないことに関しては、失うと思うと惜しくなる」

そんな心理状態なんです。

恋愛関係でも同じです。

男性に多いのではないでしょうか・・・

そんな相手と、どうしても離婚したいのなら

弁護士に相談し、離婚調停にもっていくしかありません。

弁護士を入れてまで・・・

わざわざ費用かけたくない・・・

そんなことを考えていては、いつまでたっても離婚できません。

いつ相手が応じてハンコを押すまで、一緒にいやいや暮らすハメになると思うと

その時間がもったいないですね。

その時間で、もしかしたら新しいパートナーと出会うことができる可能性もあります。

離婚は本当にエネルギーを使います。

全て相手の要求通りの条件で協議離婚で済んだ私も、めちゃくちゃ疲れました。

離婚調停となると、それは二の足踏みたくなります。

中には、相手の親族などに周りを固められて離婚できない

みたいな話も聞きます。

でも、離婚するかしないかは、本人たち同士の問題。

周囲の事は無視しましょう。

そして、自分の人生のために

離婚を本当に、そして早く望むのなら、

正当な法的手段を駆使して

自身の人生を切り開いていってください。

以上、参考になれば幸いです。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次