姿勢の改善には、筋トレよりも、常に姿勢を意識することが重要で効果的。

現代人の多く、若い世代の人から「猫背」や「姿勢の悪さ」

気になるところではないでしょうか。

姿勢の改善方法。

理論的かつ物理的には、しっかりとした鍛えられた筋肉があれば姿勢は保てるので、

「筋トレ」が最強となるのではあるのですが、

科学的には「常に姿勢を意識し、正す」が正解となります。

適宜、自身で気を付け、チェックし直したり、

職場であれば同僚に、姿勢が悪い時に声をかけてもらうことの方が

姿勢改善には効果があります。

「猫背」に関しては、

私の見解ですが、無理に背中だけを伸ばそうとすると、腰が反ってしまうため

一番いい気を付けるポイントが

「アゴを引く」です。

この「アゴを引く」を常に気をつけると、

自然な形で丸まった背中が伸ばせます。

ぜひ、意識してみてください。

ちなみに、筋トレで改善されないわけではありません。

もちろん、筋肉が鍛えられているに、こしたこともありません。

ただ、前かがみ気味な姿勢を矯正するくらいの、

筋肉のピンポイントでの付け方や付けるまでの期間を考えると

中々効果はでにくいです。

ぜひ、姿勢の改善で悩んでおられる方は、

・整体療法などに頼らず

・筋トレはしても、筋トレでの改善に期待するのではなく、

・常に姿勢の意識をすること

に集中してみてください。

以上、参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA