あるがままの自分を受け入れよう

自分を受け入れられていますか?

他人と比較したり、過度に卑屈になったり、相手を責めたり、相手のあの言葉がずっと気になるなど・・・

それらの志向を解決する術が、

「あるがままの自分を受け入れる」ということです。

著書に「セルフ・コンパッション あるがままの自分を受け入れる」著クリスティーン・ネフ

という、

名著があります。

ぜひ参考にしてください。

一つの技術の中に、

「瞑想」

というのがあります。

ただただ、呼吸に意識して、今のその自分を客観的にみる技術です。

私も毎朝、運動後に瞑想を続けています。

最初は、雑念ばかりで全然集中できませんでした。

今もせいぜい15分程ですが・・・

私の場合、

「他人に好かれたい」

「いい人でありたい」

「身体のあのコンプレックスが嫌」

ずっとそれらが心の中にありました。

それが、この瞑想を通じて、ありのままの自分を受け入れることができるようになってきました。

このことは、私の大きな変化です。

これからも継続していきます。

もし自信がないあなたに、役立てば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA