うつ病を克服し、復職率90%を目指す

一般的な医療では、うつ病からの復職率は20%程

といわれています。

そんな中、

その割合を90%にまで高めている治療方法があります。

それが、こちらの本

完全復職率9割の医師が教える うつが治る食べ方、考え方、すごし方 」

です。

この著書の中では、

うつ病に至る過程は患者一人ひとり違う。

その違いに合わせて、精神療法だけでなく

栄養療法、キックボクシングなどの運動療法を組み合わせていくことで、

だけに頼らない「精神医学の常識」を覆すことができる。

そんな内容が記されています。

薬物療法だけに頼っていてはいけません。

薬物で症状を抑え、しっかりとした食事をとり、瞬時瞬時に考え動く運動をして不安を感じる隙を与えない

納得の一冊だと思います。

自身にも、もし周りに悩んでいる人がいたら、そっと差し出してみてください。

親しい仲なら、言葉より、一緒に食事やスポーツに付き合ってあげれるといいですね。

私自身は、うつ病の経験はありません。

ただ、父親が過去にうつ病に悩まされていた時期があります。

当時の私は何もしてあげることができなかったのを覚えています。

幸いにも、その後父親は薬物療法だけでしたが寛解し、今も元気にしています。

子供の頃、あんなに厳しかった父親でも、きっと何かしらの悩みは抱えていたんだな。

人は誰でもいつでも、メンタルを病む可能性があるんだな

そんなことに気づかされました。

そうならないために、

健康なうちに私たちができる予防策

「瞑想」と「自然にふれる」

ことです。

これにより、私のメンタルは、さらに安定しました。

ぜひみなさんも、チャレンジしてみてください。

絶対にやって損はないはずですので・・・。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA