お年寄り(老人)は、人類に不必要ではなく、必要な存在。

ごく稀に、

「年寄りなんて、この世に必要ない」

「老人は社会のゴミだ」

なんて、考え方の方がおられたりします。

しかし、この考え方は間違いです。

なぜなら、

本当に必要のない存在なら

進化生物学上、存在しないようになっている

はずなんです。

恐竜という存在が、現代には不必要で絶滅したことにも証明されるように、

本当に必要ないなら、人間も年寄りになるまでに死んでいるはずです。

では、

何のために存在

しているのか。

やはり、それは

長年生きてきた知恵と経験を、若い世代に受け継がせるため

に、存在し続けているんです。

今と昔。

生まれ育った時代は違えど、

人間のあるべき道徳心などは、今でも

変わらず学ぶべき点など、たくさんあると思います。

たまには納得いかない言動に、イラッとくることもあるでしょう。

そんな時には、この考え方を思い出してください。

もし、周りに老人を邪魔者扱いするような人がいれば、教えてあげましょう。

私は元々、医療・福祉業界に携わっていて理解はありましたが

何となく老人に対して、納得いかない時期もありました。

しかし、この科学的根拠の話を知って、

また老人や障害者の方に寛容な心に戻ることができました。

そんなご年配方で認知症の方の介護などされている方、介護従事者の方には、大変尊敬いたします。

ぜひ、そのホスピタリティ精神、いつまでも大事になさっていただきたいです。


メンタリストDaiGoさんの著書で

科学的根拠の必要性、メンタルを鍛えるなどの有用性が学べます。

一度読んでみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA