コロナで離婚。受け入れるメンタルの保ち方。

家庭内における、家族の新型コロナ感染。

不運にもこの非常事態に巻き込まれ、

夫婦関係が悪くなったり、

家庭が崩壊しかけてたり、

離婚まで考えざるをえなくなったこと。

中にはあるのではないでしょうか。

こんな時こそ、夫婦・家族の絆が試される時です。

ぜひ、ともに乗り越えていきたいですね。

それでも問題が起きたら・・・

仮に、夫婦の場合として、

「一生添い遂げる」

と、結婚を誓い合ったにも関わらず

人間は変わってしまう生き物です。

むしろ、

生物学的には変化しないと生存できていけない

んです。

人生の岐路となりえるこの今の現代。

良くも悪くも、人生の変化を恐れず、判断をし、判断を受け入れましょう。

仮に、

最後の決断として「離婚」を選んだとしても

きっとそれはそうなるべくしてなるのであって、

きっとこの経験は、自身のその先の人生に必ず生かされていきます。

そしてまた、自身が成長すれば、また新たな人生が開けるはずです。

今、私の職場では、今クラスターが発生しています。

・小さい子供を持つ家庭の大黒柱

・一人暮らしでパートナーのいない人

同僚が、治療と同時に、また違う悩みを抱えている話を聞きます。

もし、私がまだ結婚生活を継続していたら

きっと、元妻には、ばい菌扱いされて、自宅療養でも居場所なく、入院しても見舞いにも来ないような状況だったろうなと、想像します。

関係が悪くなってしまったら、本当に

一番は、関係が修復されることが最高です。

そのためには、

どんな状況に陥っても

アサーション(相手を尊重しつつ、自分の意思を伝えるコミュニケーション)

を続け、

よい夫婦関係・家庭を継続してもらいたいと、心から願います。

メンタリストDaiGoさんの本。「究極のマインドフルネス」新しい人生の考え方が学べます。

おすすめです。

以上、参考になれば幸いです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA