コロナ禍での上京のメリット・デメリット

コロナ禍での上京のメリット・デメリット

・メリット   

若い人ほど、田舎より成功・年収アップの可能性高まる

・デメリット  

なし

コロナ禍においても、東京では人が動いているので、個人の感染対策は必要ですが

上京することそのものには関係ありません。

逆に東京離れが進んでいるので、むしろ、良い物件を見つけるチャンスかもしれません。

周囲の心配はどうしてもあるでしょう。

ただ、あなた自身の人生。

自身で判断しましょう。

新型コロナウイルスの終息は、まだ見通せません。

そう考えた、あなたの成功へのチャンスが、まさに今かもしれません。

しっかりとした自身の感染対策をして、行動に移していっていただきたいと願います。

ちなみに、

「住む場所で年収が決まる」というデータがあり、

若ければ若いほど、年収の高い人達が住む場所に住めば住むほど

自身の年収も上がる可能性が高くなります。

ちなみに、

東京で一番年収の高い人たちが住んでいるのが

「港区」で平均年収1163万円

だそうです。

高所得者が生活している地域でお金を使うので、そのお店の収入も高くなり、

自身の給料も高くなる。こういった理屈なんですね。

ぜひこちらも参考に、上京と同時に住む場所もよく検討してみてください。

上京する計画におすすめの書籍↓

倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! [ メンタリストDaiGo ]

失敗の可能性もよく考えましょう。

そして、

転職するのならこちらを↓

科学的な適職 4021の研究データが導き出す [ 鈴木祐 ]

失敗しない転職方法が学べるおすすめの書籍です。

さらに、

東京暮らしの一つの選択肢に知っていてほしい↓

年収90万円で東京ハッピーライフ【電子書籍】[ 大原扁理 ]

ぜひ、一度読んでみてください。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA