【 リベ大不動産の評判 】 実際に利用して賃貸を契約してみた結果

*アフィリエイト広告を利用しています

リベ大不動産なぜ炎上?

他社が費用をかけて作った物件情報を、タダで利用し、自社で安く契約できる様にアピールしていることが、他社の反感を買ったと考えられる。

リベ大不動産はやばい?

やばい事はありません。正式に国土交通省に認可されている事業所です。

リベ大不動産の評判は?

実際に契約できたケースでは、仲介手数料の費用を抑えられ、高評価です。

結論 1

仲介手数料が0円のケースとなった事は満足

結論 2

物件の管理会社が大手のエ○ッツだったためか、「リベ大不動産→エ○ッツ→大家」との契約までの時間がかかりすぎ、立地の悪い、保証人不要、格安1R、空き部屋多数、にも関わらず、1ヶ月前に入居申込しても、入居希望日ギリギリまで契約完了できず引越しの予定を早めに組めない。(管理会社のイジワルだとすごく感じました)

結論 3

直接エ○ッツで申し込めば値切れたハズの火災保険料や消臭代金は、必須条件とされ初期費用総額は結局得にはなっていない

結論 4

知り合いに「リベ大不動産をおすすめするか?」と聞かれたら、現状では、「おすすめめしない」。理由は、契約はできても、おそらくあまり費用節約はできず、管理会社には「嫌われた入居者」として、退去時等にも何か不利益な条件等を言われそうな感じにもなりそうだから。

結論 5

何とか不動産業界にこの新しい「リベ大不動産」が認められる風潮になってほしいと願う。

Mr.S

私自身、リベ大ファンですが、率直な感想です。

ネットで頼むと安くなる!!
引越し屋
目次

リベ大不動産の評判と実際に賃貸契約を経験して感じたこと

リベ大不動産について

リベ大不動産とは、

リベラルアーツ大学が提供する賃貸仲介の不動産会社で、2022年に誕生しました。

賃貸仲介に関わる費用に透明性を持たせ、余分な初期費用を省いたシンプルな費用設定で安心のお部屋探しを提供しています。

全体的な評判の概要

まだ創業して間もないので、ユーザーの評判はあまりありません。

ただ、

古い不動産業界の方からは、嫌われている印象で

#リベ大不動産炎上

が一時的に話題となりました。

実際に利用してみた初期の印象

基本的にLINEを利用しての申込→やり取り

となっており、

担当者のレスポンスも早く、丁寧です。

契約前の案内と説明の質

こちらも丁寧にしてくれます。

物件のラインナップとバリエーション

基本的に不動産総合サイトの「スーモ」「アットホーム」等の物件は紹介可能なので

専任物件等でなければ、困ることはありません。

カスタマーサービスの対応レベル

すごく丁寧に対応してくれる印象でした。

賃貸契約までの流れ

申込→内見→入金・書類送付→重要事項説明オンライン)→鍵の受渡

この流れは、どこでも一緒です。

重要事項説明は完全にオンラインとなっていますので、

環境設定に注意が必要です。

当日に、Google Meet によるURLが送付されるので

そこをタップし、そのままカメラを通して

オンラインビデオ通話での説明を約40分程受けます。

スマホ1台でも可能ですが、説明書類の閲覧時を考えると、PCやタブレット端末だと見やすいです。

見学のスケジュール調整と実施

基本的には希望に沿って内見を行ってくれるみたいですが

大手の賃貸業者みたいに、専用車で1日に何件も見て回る事は難しく

3件までには物件を絞って、最初は現地に集合

と考えておきましょう。

契約条件の説明と交渉

火災保険や消臭抗菌代等、条件交渉したかったのですが

管理会社に嫌われていて普通には相手してもらえていない印象を受けたので

あまり、リベ大不動産に迷惑かけたら可哀想と感じ、

何も条件交渉できませんでした。

必要書類の提出と契約手続き

これらは、郵送にて行い、他社と変わりませんが、

おそらく他社で契約するよりも、期間は長くかかる

と考えておいた方が良いです。

サポート体制とアフターフォロー

リベ大不動産は仲介のみとなりますので、その後は管理会社とのやり取りとなります。

実際の賃貸住宅の満足度

管理会社とのやり取りが特に無い状態では、住宅の満足度は普通です。

ネガティブな意見とその妥当性

まだ知名度が低いのと、利用しているのはYouTube「リベラルアーツ大学」の視聴者であるリベ大生が主と見られ、

学長(両さん)の熱烈な信者が利用しているため、ネガティブな意見は見受けられません。

その中で意見が多いのが、

対応エリアを広げてほしい

そんな声です。

現在では、まだ対応エリアが限られており、

東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県

となっており、順次全国に広げて行きたい構想のようです。

コストパフォーマンスの分析

コスパ良い
コスパ悪い
  • やり取りがLINEでスムーズ
  • オンライン重説でスムーズ
  • 契約完了までの期間が他社より長くかかる印象
  • 仲介手数料以外の初期費用を値切れる感じがしない

比較検討: 他社不動産との対比

リベ大不動産他社不動産
仲介手数料0〜2万円2.75〜5.5万円
火災保険2万円0.8万円(交渉)
消臭抗菌代2万円0円(交渉)
契約までの期間〜1ヶ月程〜2週間程
<5万円の1Rを借りた場合>

ネットで頼むと安くなる!!
引越し屋

利用経験から見えたリベ大不動産の真の姿

利用者目線でのメリット

比較的、

家賃が高い物件で、仲介手数料(半月分)が高額

なのであれば

かなり、リベ大不動産を選択するメリットはあると考えます。

マイナスとされる点の真実性

よほどのケースでない限りは、

申込審査で落としたりはしないと思いますが

通常の賃貸契約よりは進捗が遅く

引っ越しの予定を早めに立てられない可能性がある

ことを認識しておいた方が無難です。

賃貸市場におけるリベ大不動産の立ち位置

まだ創業間もない会社であり、

日本の不動産業界は古い慣習がありますので、

まだしばらくは、

リベ大不動産にとってはあまり良くない環境で戦うことになると考えられます。

総合的なサービス提供力

まだこれからの発展に期待したいところです。

リベ大不動産利用経験者が語る合理的な選択とは

実体験を元にした最適な活用法

  • 月額の家賃が高い場合
  • 人気物件で無い場合
  • 急いでいない転居の場合

これらの条件であれば、気持ちよく利用できると思います。

初めての方へのアドバイス

私の転居の経験上、

通常2週間もあれば契約完了できるものが、1ヶ月ギリギリまで契約が進まないこと。

これは私にとっては、かなり不安要素でした。

ギリギリまで管理会社にひっぱられて、結局、契約できない事態にでもされたら…

そこからまた1から、」物件を探し直すハメにもなりえます。

もう1点。

各対応地域のリベ大不動産に

  • どれぐらいの契約実績があるか
  • どれぐらいの期間を要するのか
  • 断られるケースはあるのか
  • 初期費用は値切れる感じなのか

これらを先に問い合わせてみた方が良いと考えます。

賢い不動産選びのポイント

リベラルアーツ大学の「お金の大学」を参照して

3社くらいに相見積もりをとって、不要な初期費用を値切る

これで十分なのかなと考えます。

様々な角度から見たリベ大不動産

都市型生活者からの視点

実質賃金が上がらない日本経済の中で、無駄な費用をぼったくられず、ITを駆使した不動産選びができる会社ができた事は、ありがたい事です。

ファミリー層にとってのリベ大不動産

リベ大不動産を選択する方は、きっとリベラルアーツ大学にもふれると思います。

通称「リベ大」では、お金の不安を無くし、経済的自由を目指せるノウハウが学べます。

これからの子供や将来のことを考えると、考え方によっては

良い不動産会社の選択肢となるでしょう。

単身者や学生における評判

仲介手数料が安くて、安心

そういった声はあるようです。

賃貸契約完了後のリアルな反応

入居して感じたメリットとデメリット

今のところはあまり感じません。

入居後のサポートとコミュニケーション

リベ大不動産は仲介業者なので、基本、その後のやり取りは一切ありません。

長期間利用しての変化と持続性

まだまだこれからだと思います。

利用者の視点から総括するリベ大不動産のサービス展望

どうしても古い習わしが残る日本の不動産業界において

「炎上」「悪評」「嫌がらせ」がまだあると思いますが

この日本がもっと経済発展していくために

新しい仕組みを取り入れた「リベ大不動産」の様な不動産会社が増え

消費者により便利な価値を提供していく、新しい時代への

その模範となってくれることを願っています。

\ 単身引っ越し業者カテゴリー /

総合ランキングの双方で1位

ネットで頼むと安くなる!!
引越し屋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次