人生は密度が大事

「人生は長く、細く」か、「人生は短く、太く」

よくたとえられますよね。

私も、断然後者派。

前者派は、現代少ないかと考えます。

なぜなら、現代のお年寄りを想像してしまうから。

現代のあんな年寄りになるくらいなら、きっと早く濃厚な人生を全うし、死にたいと考えるのが普通ですよね。

なので、死を本当に恐れないのなら、現在の人生を精一杯生きることに全力を注ぎましょう!

たとえ、仮にガン宣告されても、残された人生を悔いなく、精一杯生きることで、人生の悔いはなくなります。

これが、死を受け入れた、密度の高い、人生の生き方と考えます。

ただ、現代。

老いも病気も予防・治せる時代。

ガンも完全に治る時代も来るかもしれません。

人生100年時代です。

現代の科学と含めて、よいよい人生の選択をしていきましょう。

以上、参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA