資産運用で投資をするなら、「S&P500」の投資信託に

約10年程、色々な手法で投資はしており、トータルでプラスではありますが、結論的に投資信託が良いですね。

しかも、「S&P500」というものなら、間違いなく長期的に資産は増えます。

あの投資の神様 ウォーレン・バフェットも、自分がいつか亡くなって残された妻に、

「この財産をS&P500だけで運用しろ」と伝えてあるそうです。

それだけの、信頼ある銘柄。みなさんどう感じますか?

私はとりあえずの10年は、こちらに投資していきます。

この、インデックス投資ですが、想定利回りは5%程とみます。

より良い相場の時は含み益20%程までいってました。上がったり、下がったりを繰り返し

長期的にはプラスであると、様々な統計データから立証されています。

しかし、このS&P500という指数は、アメリカ企業のことなんです。

確かに今後もアメリカの企業、もっと伸びるかもしれません。

ただ、世界全体を見ると、明らかに今後伸びてくるのが中国・アジア・アフリカです。

それを知っていると、もっと世界全体に投資するのも視野に入れる必要があります。

「楽天全世界株式インデックスファンド」

等ですね。

それ以外にも候補はありますが。

投資まだまだという方には、簡単な投資信託は絶対初めてほしいですし、

個別銘柄で日々一喜一憂され、それが満足いくものでないなら投資信託に任せるのはいいと思います。

プロに任せながら、余った時間を、他のお金を生むために注力もいいと思います。

なるべく早めに手堅く運用して、私と一緒に、お金の不安は取り去って生きていきましょう!

以上、参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA