投資を始める時の注意点。やってはいけないこと。

投資を始めようとする時、絶対にやってはいけないこと・注意点があります。

それは、

自分の頭で考えず、他人にどれを買うかを聞くこと

です。

考え方や手法など、参考程度にはしていいでしょう。

どうせ、その聞いた相手も、一般的な統計上そんなに利益を出しているハズはないのですから。

デイトレなどでたくさん稼いでいるごく一部を除けば、

周りでデイトレで稼いでいるように言っている人たちの

生涯のリターン利益も、統計上、年利4~5%程度です。

一時的に大きく稼いでいる相場の時期があっても、必ずどこかで大きな損失を経験します。

そんな確率程度の情報を鵜呑みにし、真似をして買って、損失が出た時は、目も当てられません。

後悔し、聞いた大切な相手を恨んでしまうかもしれません。

自身で考え選んだ銘柄で損をしたなら、それはそれで受け入れなければならないし、受け入れられるでしょう。

なので、投資先を選ぶ際は、

必ず自分の頭で考え、リスクを受け入れ、選択しましょう。

私自身の失敗から学んだ投資の経験則ですが、

・FXには手を出さない

・決めた目標から欲をかかない

・信用取引で資産以上の金額を使わない

です。

FXはゼロサムゲームと言われ、誰かが勝つと、誰かが負けます。

専業トレーダーが存在する限りは、きっと一般人は負けます。

私もたまたま始めた頃、第二次安部内閣のアベノミクスの相場に乗り、1千万円近くに資産が増えましたが、

ある時期から下がり始め、

欲をかいていた私は、損切りができず、資産半分以下になったところで、

その急激な値動きに怖くなり、FXから足を洗いました。

人間、どうしても欲がでます。

この欲をコントロールできなければ、必ず痛い目にあいます

株の信用取引も、最初はうまくいくんですが

欲をかき、資産の3倍もの金額分目一杯の取引をしだすと、含み損が出だしたら破産します。

現在の私は、それらから抜け出し

米国のETFや応援したい企業の個別銘柄だけを購入しています。

日々チャートとのにらめっこは終わりにし、長期的に資産が増えればいいと考えています。

ぜひ、みなさんもしっかり自分に合った投資スタイルを、自分自身で考え、実践してください。

インデックスファンドの投資信託を始めるなら、この本の考え方が役立ちます。

投資信託はこの9本から選びなさい最新版 30代でも定年後でも、積立だけで3000万円! [ 中野晴啓 ]

考え方を、参考にしてみてください。

きっと良い投資先が分かってくると思います。

以上、参考になれば幸いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA