新米先生が、学校で保護者からの信頼を得る方法

新米先生が、学校で保護者からの信頼を得る方法

後から得ようとするより、最初に印象を与えることが大事

これが答えになります。

新米教師・新人教師の場合は、さぞ不安な気持ちを持っていると思います。

ただ、

「何とか保護者に信頼してもらおう」

そんな気持ちで向かっていると、逆に頼りなく見られてしまい、自身のメンタルを病んでしまう恐れがあります。

ですので、

最初に

私はこんな人間です。こんな〇〇な所があります。

しかし、こんな目標がありますので、精一杯頑張っていきます。

よろしくお願いいたします。

そう強気でアピールができると、

「この先生は自信を持ってて、何か違うな」

「ちゃんと自分の短所も言って、自己分析できているな」

と、保護者からの信頼が得られやすくなります。

教師の世界は、精神的ストレスが多い世界だと思います。

自身のメンタルを病まないためにも、ぜひ、これから新米・新人教師になられる方は

保護者の信頼を後から得ようとするのではなく、最初に自身の印象を与える

そのことを実践していただきたいと願います。

この方法は、

これからの新社会人や、新しい職場、新しいクラスメートでも同じ様に使えます。

気に入られようと自身を偽ってしまうと、メンタルを病み、幸福感を得られなくなってしまいます。

根拠なき自信

も非常に大切な考え方なので、ぜひ覚えていただければと思います。

メンタルを安定させるのに役立つ書籍がこちら↓

自分を操り、不安をなくす 究極のマインドフルネス [ メンタリストDaiGo ]

おすすめです。

伝え方を学ぶには、こちらがおすすめ↓

人は話し方が9割 1分で人を動かし、100%好かれる話し方のコツ/永松茂久

数ある書籍の中でも、理解しやすいです。

そして、心理学的ストレスコントロールの決定版↓

マインドフルネスストレス低減法 [ ジョン・カバット・ジン ]

一度は読んでおくといいですよ。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA