日常の疲れを減らす方法「選択・決断回数を減らすこと」

日常の疲れを減らす方法。それは、

「選択・決断回数を減らすこと」

により、解決できます。

特別な肉体労働を除くと、

日々の普通の人間の疲れの正体は「脳の疲れ」なんです。

一日の内、人間は70回、何かしらの選択・決断をしていると言われています。

この回数が多ければ多い程、脳のエネルギー(ウィルパワー)が消耗してしまい、

疲れたように感じさせてしまいます。

ですので、

毎日毎日何となくしんどい、疲れた・・・

と感じる人は、

日常生活においての無駄な選択・決断を減らすようにしましょう。

掃除も、選択も、買い物も、料理も、服装選びも、付き合う人も、運動も。

「こうなてったら、迷わずこれをする」

「バランスよく、このローテーションのメニューを食べる」

「服装もこのローテーションで着回す」

「ちょっとでも行くか迷うようなお誘いなら、断る」

「朝起きたらこの運動をしてから、ご飯を食べよう」

など。

こう決めてしまえば、脳は学習し、習慣化された行動として「小脳」をつかいます。

そうすることで、大事な大脳のパワーは消耗されず、疲れを感じにくくなります。

有名な話で、あのAppleの創業者スティーブ・ジョブズがいつも同じ洋服を着ていた理由。

それも、どれを着るか迷う選択を無くし、あらゆる無駄をなくし、

その分の脳のエネルギーを仕事にいかんなく使っていたんです。

私自身も上記の様な行動をすると決めてから、日々の疲れが感じなくなり

毎日が快適に過ごせています。

ぜひ、日々の疲れに悩む方は

日常生活の選択・決断回数を減らす

このことを実践してみてください。

きっと人生が変化していくと思います。

脳のエネルギー補給には、ナッツ類が最適です↓

3種 ミックスナッツ 無添加 850g 産地直輸入 くるみ アーモンド カシューナッ 無塩 香料・保存料不使用 防災食品 非常食 保存食 備蓄食 常備食

甘い糖分等ではなく、健康的でおすすめです。

そして、睡眠の質を上げるのも有効です↓

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

ぜひ、一度読んでみてください。

さらに、話題の最高の寝具・マットレスがこちら↓

koala 「New コアラ・マットレス 」クイーンサイズ 12万 ベッド 寝具 寝室 睡眠 低反発 快適 ユーカリ 快適 安眠 サポート ベット 布団 que コアラ マットレス

寝具もいいものを使いたいですよね。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA