昼寝のメリットと必要性

昼寝のメリットと必要性を科学的に考えると

①集中力が上がる

②体力が回復する

③ストレスが軽減する

④睡眠負債の解消に役立つ

⑤アンチエイチングにつながる

という点があげられます。

いいことだらけですね!

やらない理由が見つからないと思いませんか。

注意点・デメリット点として注意が必要なのが

30分以上、昼寝をしてしまうことです。

これをしてしまうと、

効果が半減したり、逆に夜に眠れなくなってしまうようです。

私自身もなるべく日々取り入れています。

この「昼寝」。

私が最初に懸念していたのは、

昼寝がクセになってしまい、昼寝できない状況の時、眠さで仕事も体も、しんどくなるのではないかという不安がありました。

今でもやっぱり、どうしても昼寝できない日があります。

しかし、意外と問題なく過ごせています。

プラスアルファとして、

昼寝直前にコーヒーを飲むと、目覚めがよいとのこと。

カフェインは吸収して、30分後位から効果が出てくるので、その作用を逆算利用するんです。

私は、それを最初から試してました。

こんなもんかなと思いながら、

一度、その習慣の中、あえてコーヒーを飲まずに昼寝してみました。

そぅすると、目覚め感、結構違いました。

やっぱり効果あります!

仕事の後半も以前より楽に。

肌ツヤにも効果出ていると、信じてます。

これから、私は人生後半。

頑張って運動は続けますが、それでも基礎体力は低下します。

「昼寝」を身体のために有効利用し、私は生きていきます。

まだ「昼寝なんて必要ない」と考えている方も

良い習慣として、人生に取り入れてみてはいかがでしょうか。

健康を考えだしたら読んでいただきたい書籍がコチラ↓

最高の体調【電子書籍】[ 鈴木祐 ]

誰かの流行り・噂話ではなく、科学的に学びましょう。

そして、いつまでも若々しく生きる方法が学べる書籍↓

LIFESPAN(ライフスパン) 老いなき世界 [ デビッド・A・シンクレア ]

老いを治せる時代になってきました。

健康的な体に必要なおすすめおやつがコチラ↓

すごくおすすめです。

以上、参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA