最高の睡眠・良質な睡眠のメソッド

最新の研究により、

最高の睡眠・良質な睡眠のメソッドがわかりました。

それが書かれているのが↓

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

こちらの書籍です。

皆さんは、睡眠を意識していますでしょうか。

人生を変えるメソッドでも紹介したように、

1位が食事、2位が睡眠、3位が運動。

やはり、睡眠は重要ということです。

この最高の睡眠を手に入れれば、

・免疫力の向上により病気を防ぎ

・仕事もプライベートもパフォーマンスが上がり

・健康寿命がのびる

これからの人生100年時代、睡眠を侮ってはいけませんね。

名だたるアメリカハイテク大手企業のCEOたちも、しっかりとした睡眠をとり、クリエイティブな発想を生み出し続けているんです。

世界的に見ても有名な、睡眠偏差値が低い日本人。

「日本人は勤勉な国だから、仕方がない・・・」

こんな声も聞こえますが、これも間違い。

真面目な性質はあるも、世界各国と比べても今や、日本人の労働時間は少なくなっています

それなのに、睡眠時間がなぜ少ないのか・・・

それは、睡眠の大切さを理解せず、

ただ酒飲みや無駄なテレビ・ゲームなどに費やしてしまっているだけなんです。

その点、諸外国の人はメリハリをしっかりつけていますね。

睡眠が短い方がカッコいいと思っている人は、後で後悔することになります。

それほど、見えないところで睡眠負債は体を蝕みます。

稀に聞く、3時間睡眠程で活発に過ごすことのできる「ショートスリーパー」たるものもいますが

あれは遺伝的にそういう性質を持っていただけのこと。

一般的ではありませんので、真似しないでください。

「ショートスリーパーを育成する」なんて商材も見聞きしたことがありますが、科学的根拠はないので

信用してはいけません。

寝具において、枕による睡眠の質の変化はありませんが、

マットレスならこちらが有効でおすすめです↓

返品可能なので、安心して試せますよ。

そして、具体的な方法。

何点か上げると

・寝る90分前にお風呂に入り、15分は湯船に浸かる

・冷え性でも寝るときには靴下を脱ぐ

・就寝時間、起床時間はなるべく一定に

・夜間に考え事や、明るい光はNG

私自身も実践し、睡眠の質は明らかに向上した感覚です。

そのお陰で、体調もよく、一日を精一杯過ごせています。

ぜひみなさんも、最高の睡眠を手に入れて、最高の人生を送りましょう!

もっと詳しく学びたい方は↓

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

ぜひ読んでみてください。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA