自分を変える・人間が変わる簡単な方法は「言葉使い」

「自分を変えたい

「人間そう簡単に変われない・・」

そう考えているあなたに。

自分を変える・人間が変わる簡単な方法をお伝えします。

その方法が

「言葉」「言葉使い」を変えること

です。

意外や意外ですが、とこんな簡単なことで、人は変われてしまいます。

日常的な、言い方・考え方・とらえ方。

これらの言葉を変化させていきましょう。

変わりたくても変われない人の特徴に、

「もう、〇〇だよね・・・」

の、「もう」を多用する人がいます。

これを、

「まだ、〇〇だよね!」

この、「まだ」に変換しましょう!

これだけでも、脳がまだ可能性があると判断し、それに伴う思考力・行動力を与えてくれます。

さらに、この「まだ」。

私生活・仕事・スポーツの色々な場面で、今できている行動・技術も

「〇〇なら、できている(できる)」

ではなく、

「〇〇できているけど、自分は、まだまだだ」

と置き換えることにより、自身が成長することができます

前者の場合は、もうそこで成長が止まってしまっています

ぜひ、

「自分はまだまだ」

この、知的謙遜の考えを持ちましょう!

有名なGoogleなどの企業の採用基準にも、この「知的謙遜」能力は重要視されています。

人間は変化を嫌う生き物です。

できることなら、努力せず、あまり難しいことは考えず、楽に生きていたいです。

でも、生物学上、人間としての成長を諦めては、犬や猫などの動物と一緒です。

私は100歳まで成長し続けます。

私が人間としての能力を、十分発揮し・使い切って、生涯を終えます。

みなさんも、まずは「言葉」から、今の自分を変え、ともに成長していきましょう

言葉に関する科学的な知識はコチラで学べます↓

ポジティブ・ワード 自分らしさと夢を見つける法則 [ メンタリストDaiGo ]

ぜひ、読んでみてください。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA