資産運用で株式投資をするなら、「S&P500」の投資信託が最強

資産運用で株式投資をするなら、

インデックスファンド「S&P500」の投資信託が最強であり、最善。

であると言えます。

このことは、

あの有名な世界の資産家であり、投資の神様 ウォーレン・バフェット氏も、

自分がいつか亡くなった時、残された妻に遺言として、

「この財産をS&P500だけで運用しろ」

と伝えてあるそうです。

一般人との投資額とは比べ物にはならないでしょうが、

それだけの信頼性があるということです。

個別銘柄のように何十倍・何百倍の価格となることはなく

長期的なリターン予測も平均3~5%程度の利回りではありますが、間違いなく長期的に資産は増えると言えます。

私自身は約10年程、色々な手法で株式投資はしており、トータルでプラスではありますが、

今後はS&P500の指数に連動する投資信託だけに集中投資していきます。

個別銘柄で日々値動きをチェックして、一喜一憂するのはもうやめます。

今までのは「投機」=ギャンブル

であって、これからは本当の「投資」です。

あと、一般人からお金持ちになりたいと願う方は

「投資でお金持ちになろうとしてはいけないし、投資だけでお金持ちにはなれない」

この事実を理解しておきましょう。

投資で一発当たって・・・

みたいな人は、ごく一部です。

投機に走っても、

生涯利回りリターンは、投資信託より劣るんです。

お金持ちへの一番の近道は、「稼ぐ力」を高めて、

その分を全部「S&P500の投資信託」に投資することです。

私も経済的自由を求めて実践していきます。

投資にリスクはつきものですが、

これからの時代を生き抜くためには、必ずやるべきだと思います。

投資の第一歩はぜひこちらで学んでみてください↓

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

すごく参考になると思います。

こちらもすごく参考になると思います↓

投資信託はこの9本から選びなさい最新版 30代でも定年後でも、積立だけで3000万円! [ 中野晴啓 ]

考え方がすごく参考になると思います。

上級者はこちらも↓

スノーボール 上 ウォーレン・バフェット伝 (日経ビジネス人文庫) [ アリス・シュローダー ]

ぜひ一度読んでみてください。

以上、参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA