車購入は必要か不必要か。メリット・デメリット。

車購入は必要か不必要か。メリット・デメリット。

一般的な都市部住まい・収入ならば、不必要。

所有するメリット>  

気軽さ

所有するデメリット> 

維持費が高い、環境に悪い

所有しないメリット> 

金銭に余裕ができる、環境にやさしい

所有しないデメリット

気軽に移動できない  

こういったところでしょうか。

自家用車の購入。

有り余るお金があるなら、贅沢品としていいでしょう。

田舎暮らしで必要な場合は仕方ないでしょう。

それ以外であるなら、所有しない方がメリットは大きいと考えます。

これからの時代は、カーシェアから、ライドシェアに変わっていきます。

個人で自家用車を所有する時代は終わりに向かっています。

ちょっといい車に乗っているのが自慢できたのが

今後は

「あの人、大金持ちでもないのに、わざわざあんな車買ってる。もっと違うお金の使い方ないのかな

そう思われるのが多くなる時代になるかもしれませんね。

もちろん、お金に余裕があって、それが趣味・生き甲斐なら、否定はできません。

でも、

「近所の人が持ってるから、自分だけ無いのは恥ずかしい

なんて考えを持っていたりしたら、もったいないですね。

他人と自分を比較する必要はありませんから。

浮いた費用分で、違う贅沢をしたらいいんです。

どうしてもの場合も、新車でなく中古車を選択しましょう。

「この新車、一生乗り続けよう!」と思い切ったものの、環境は日々変わっていきます。

誰でも新車が良いのはわかりますが、その必要性は全くもってありません。

私自身。今後どんなにお金持ちになったとしても、自家用車は所有しないと思います。

旅行なども、今では電車で行くのが楽しく感じています。

もし今、あなたが車の購入を検討されているのなら

自身に、本当に必要なものか。

所有しない選択のメリットの重要性。

これらについて、よく考え直した上で、決断していただければと思います。

日本人が学ぶべきお金の知識が手に入る↓

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

これからの日本社会を生きる上で、ぜひ読んでみてください。

そして、

もっと楽に生き抜く方法が学べる↓

年収90万円で東京ハッピーライフ【電子書籍】[ 大原扁理 ]

人生、すごく楽に考えることができるようになりますよ。

以上、参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA