選択肢を、自分で決断できない時の解決法・対処法

人生において、決断を下さなければならない場面が多々あると思います。

ここで私がお伝えしたいことは

「自分で考えて、自分で決めろ」

決して、

「誰かに背中を押してもらったから決める」ことはしてはいけない!

ということです。

まさに、鬼滅の刃の富岡義勇のセリフ・・・

こういうことです。

中々自分一人では、決断できないことも多々あります。

他人に相談して、

「ああ言ってくれたら、これに決めよう」

そう考えることも多いでしょう。

でも、他人に背中を押してもらってから決めると

その事がうまくいった場合の「達成感」を感じることが小さくなります

人は、努力して得られた達成感により、また大きく成長できます。

それを、他人のチカラに依存していては、その先のあなたの成長がなくなります

もしそこで、間違った選択をして失敗してしまっても、自分で選んだのなら後悔しようがありません。

でも、背中を押してもらった上で、失敗した・うまくいかなかった場合・・・

気持ちではわかっていても、その相手のせいにしてしまったり、その大切な人を嫌いになってしまう可能性もでてきます。

なので、

自分の人生の選択肢は、自分で考えて自分で選択しましょう。

しっかり過去の統計データ等を参照し、自分の気持ちと向き合ってみる。

さらに、その選択肢の悩みを、もし友達に相談された時、私だったら何とアドバイスするかな?

と、第三者的な立場になって考えると、またよりよい選択ができるようになります。

私も今後の人生において、海外移住を実現させる決断をしました。

元より、友達ゼロなので相談も何もありません。

成功も・失敗も視野に入れ、自分が思う人生を選んで行動して、つかみ取っていきます。

ぜひみなさんも、そうなっていただければと思います。

決断力を上げたいなら↓

こちらもすすめ↓

以上、参考になれば幸いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA