高額宝くじ当選では幸福になれない。「足るを知る」ことで、人生の幸福度は高まる

高額宝くじ当選では幸福になれない。

「足るを知る」ことで、人生の幸福度は高まる

もし、高額の宝くじで何億円当たったとしても

その一時的な幸福は、約1年で消えてしまいます

そこで、本当に幸福度を上げるために知っていただきたいのが、

「足るを知る」

言葉の意味としては、

「身分相応に満足することを知る」

となります。

皆さんは、「お金」「住宅」「車」「洋服」「装飾品」「友達など・・・

ついつい、本当は自分にはこと足りているにも関わらず、もっともっと!と欲を出し

全然満たされない暮らしを続けていませんか?

私もずっと満たされないまま、欲を求めてきました。

特に、「お金」ですよね。

お金が全てではないことはよく理解していますが、

最低限のお金はやはり人間の生活を豊かにしていく上で必要です。

結婚時も含め、一般的家庭収入ほどでしたが、何とか金持ちになれないかと考えて暮らしていました。

夫婦その考えで、特に元奥さんはそれが強く

これも離婚原因の一つとなりました。

ちなみに、統計的に、離婚原因の一番の原因は「お金」だそうです。

「男女関係(浮気)等」は二番目だと・・・

その「お金」ですが、

こちらも統計データで

世帯年収800万円を超えるまでは、幸福度は上がらないというデータがあります。

一般的に日本の世帯年収はざっと平均400万円程。

頑張って、年収500万円・600万円にそこから上がったとして、生活は豊かになっても

そういう暮らしに変化してしまっているため、

「もっと!もっと!」とお金がないと満足できなくなってしまうそうです。

いつまでたっても満足できない。

悲しいですよね。

宝くじでの高額当選も同じなんです。

今自分に必要なもの以上が転がってくると、

使い方もわからず、散財し、破滅・・・

ほんとによくある話なんです。

さて、この世帯年収800万円。

超えられる方はどのくらいいるでしょうか?

誰しも可能性は「0」ではないですが、やや厳しい数字ですよね。

ならば「本当に自分に必要なお金」だけを知って、それを稼ぎ、そして使う

住宅も、落ち着く部屋が、一部屋あったら十分。

車も要らない。洋服は清潔感があるスタイルならユニクロで十分。ブランド品は必要なし。友人・知人も本当にかけがえのない存在の人だけ数人。

そうすることで、幸福度は上がります

ぜひ何かを求めて、暮らしに満足できない方は

「足るを知る」ことを考え、

自分の人生の幸福度を高めていきましょう!

「究極のマインドフルネス」メンタリストDaiGo

マインドフルネスを実践しで、自身を見つめなおしましょう。

おすすめの書籍です。

以上、参考になれば幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA