仕事のやりがいを高める方法「ジョブクラフティング」

最新の検証において、

仕事のやりがいを高める方法がわかりました。

それが、

「ジョブクラフティング」

という方法です。

詳しくは、こちらの書籍でも学べます↓

これは、言い換えると

「自分の仕事を価値観に基づいてとらえ直す方法」

となります。

日々、退屈で無意味にしか思えないような仕事に、改めて深い意味を見いだすんです。

これに気づけることで、きっと今の仕事が好きになれるはずです。

それでも好きになれないなら、

この考え方をよく理解した上で、その候補となりうる仕事に転職すると

きっとその仕事で嫌な場面が出てきても、今度は嫌いにならず、その仕事を続けていくことができるでしょう。

職種としてたとえばですが、ゴミ収集の仕事でも

・ただの単純作業と思わず

・日銭のためと思わず

「街で生活する人のため、なくてはならない仕事をやっている」

そう考えられたら、とても幸せなことですよね。

どんな仕事でも、継続して慣れてくると、やりがいはなくなるものだと思います。

嫌いになって辞めたくなる場面もあります。

ただ、それだけで逃げて辞めてしまっていては、何度も繰り返すことになります。

この世に、自分に完全に合う「天職」は存在しないんです。

自分で「天職」を作らないといけないんです。

精神論ではなく、数々の統計データからわかった事実なんです。

仕事のやりがい・モチベーションに悩んだ場合は、

ジョブクラフティング」試してみてください。

私自身も実践し、すごく嫌いになっていた仕事がまた好きになりましたし、

今後海外で農業を仕事とすることへの不安もなくなりました。

詳しくはコチラで↓

メンタリストDaiGoさんも絶賛されていました。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA